向ヶ丘遊園 整体

 
肘の痛み

肘の痛みには、ゴルフ肘と呼ばれる小指側の骨の肘側つけ根の痛み(上腕骨内側上顆炎)とテニス肘と呼ばれる親指側の痛み(上腕骨外側上顆炎)があります

 テニス肘は、例えばフライパンを持って手首を返す動作で親指側が痛む症状です。

 

関節ニュートラル整体の施術では、ゴルフ肘とテニス肘を調整する技術が確立されています。

 

痛みが肘自体から生じているものなのか、それともそれ以外の箇所から生じているかを正確に検査・調整することができるのです

 

テニス肘、ゴルフ肘とも、傷める原因は身体の使い方にありますので「腰痛・肩こり体操」でケガをしない身体をつくり、正しい身体の使い方を獲得することができるのです

 

テニス肘・ゴルフ肘とも、傷める原因は身体の使い方にありますので「腰痛・肩こりケア体操」でケガしない身体をつくり、正しい身体の使い方を獲得することが何よりも大切になってきます。

 

テニス肘・ゴルフ肘ともに、けがから回復するためには、正確な頸椎の調整(とくに前から後ろへの回旋)が必要になります。

 

正確な調整ができれば80パーセントの人は6週間以内に回復しますがそれ以外の20パーセントの人はそれ以上かかることもあります
 

痛みから解放されるのには時間がかかります。

 

部位によっては1年以上かかることもありますが、必ず改善します。

 

根気よく、根本からの改善に努めてください。痛みが慢性化する前の予防が第一であることをもう一度頭に入れて、ケア体操を実践してください