向ヶ丘遊園 整体

 

腰痛の原因は、腰だけではありません。

首は特に障害を受けやすい部位

 

私たちは。寝ているときを除いて日常生活の大半の動作で足を使っていると言われています

 

そのため足にはつねに大きな負荷がかかってしまいなかでも全身を支えている足首の負荷は特に大きいと思われます

 

さらに全身の重心がかかる足首は障害を受けやすいところです。

 

体のバランスを崩して足首を捻挫下経験はありませんか?

 

足首の障害は捻挫のような怪我だけではありません

 

痛みを伴う症状症状よりも足首の動きが悪くなってしまう関節の機能障害に注意していきましょう

 

足首が正常に動かないと全身のさまざまな関節に異変が起きてしまいます。

 

足首の動きが悪くなると足首痛や膝痛、股関節痛、腰の痛み、肩コリ、首の懲りなどの関節痛まで引き起こします。

日本人の8割は腰痛経験者

腰痛の原因はさまざま

 

日本人が悩む不快症状の上位をいつも占めているのが腰の痛みだと言われています。

 

腰の痛みが、余りに多いので腰の痛みを経験したことのない人を探すのが難しいと思います。

 

日本人の10人な8人は腰の痛みの経験者だと言われています。

 

このように多くの人が経験している腰の痛みが、じつはかくれた大病のサインになっていることもすくなくありません。

 

よく言われていますが二本足で歩いている人間にとって腰は最大の弱点です。

 

背骨が縦に配列されている人間は、背骨が横に並んでいる四つ足の動物と違って腰に大きな負担がかかりやすいためだと言われています。

 

そのため腰の痛みがあると多くの人は、背骨やその周囲の筋肉に異常あるとかんがえがちだと思われます

 

しかし腰の痛みは、内蔵の病気や、感染症、ガンなどでもしばし起こると言われています。

 

みじかな例をあげればかぜやインフルエンザなどの、感染症にかかったときに腰の痛みを経験したことがあると思います。

 

女性であれば生理の時に必ず腰がいたくなる人がいると思います。

 

特に子宮筋腫がある女性は生理の際に強烈な腰の痛みを訴えることもあると思います。

 

内蔵の病気で腰の痛みが起こることは珍しくないと言われています。

原因を決めつけない!

急性腰痛は重篤な病気が心配ですね。

 

腰の痛みの原因は多々にわたります。

 

 

腰の痛みと聞けば、多くの人が背骨やその周囲の筋肉の異常と考えている方が多いと思います。

 

ガンや内蔵病、婦人病が原因でも腰の痛みを起こしてしまいます。

 

特に急性腰痛の場合化膿性脊椎炎や、急性膵炎、腹部大動脈瘤など重篤な病気も疑われるので痛みの変化の仕方や腰の痛み以外の症状の有無などで腰の痛みの原因をしっかりと見極めていきましょう。

 

急性腰痛の多くの場合は腰痛が突然起きた、きっかけをよく知っていると思います。

 

例えば重いものを持ち上げようとしたときや体をひょいっとひねったときに急性腰痛はよく起こると言われています。

 

このように腰の痛みの誘因となる動作があった場合はぎっくり腰や、腰椎椎間板ヘルニアなど背骨の異常が疑われています。

 


 

バネのある体を取り戻しましょう

 

細くてもしなやかな雑草は台風がきても折れないと思います。

 

 

反対に大木が台風で無残になぎ倒されているのは、だれもが一度は目にしたことがあると思います。

 

 

人間のからだに例えると弾力のあるからだの事を指します。

 

 

弾力があるからだとはただ単に柔らかいだけをいうのではないと言われています。

 

 

体ががっちりして硬いけど弾力があるのが理想的です

 

 

弾力とは骨と骨が反対方向に動いて元に動きを言います

 

 

曲がっているものを元に戻すという発想ではなく、本来曲がっている状態が正常だと思います。

 

 

ほとんどの慢性痛で苦しむ方を救うことはできないと言われています。

 

 

曲がりや癖を上手に生かして組み立てられたものが人間の体なのです。

 

 

内蔵が左右非対称なことは知っていると思います。

 

 

例えば心臓が左にあるのに、肺の大きさが違うのが普通といった具合なのです。

 

 

外見上少し顔が歪んでいるアイドルにかえって魅力を感じるのは、自然とともにいた日本人の優れた美意識のな名残りだと思います。

 

 

我々の体、つまり骨や筋肉や靭帯も左右非対称だと言われています。

 

 

頭蓋骨は15種23個の骨が組み合わされたものだと言われています。

 

 

自分で頭を触って見てください。

 

 

たまごのように真ん丸なかたは一人もいないのがわかると思います。

 

 

同様に骨盤や背骨や他の関節や骨も左右非対称な状態が普通だと言われています。